未経験者でもチャンスがある映像制作のアルバイト

バナー

未経験者でもチャンスがある映像制作のアルバイト

テレビや映画など映像制作の仕事に憧れを持つ方は少なくありません。

しかし、こうした仕事の求人は経験者のみの募集であったり、もしくは映像制作関連の勉強をしてきた専門学校生や芸術系の大学生、セミプロの人などが採用されるのではないかと考えて最初から諦めている方もいるかもしれません。



確かに映像制作は技術やセンスなどが求められる面も多々あるため、全くの未経験者よりもある程度、知識や経験がある方が求められるといえます。



ただし、アルバイトであれば、未経験者であったとしても採用のチャンスは十分にあります。

エキサイトニュースのココだけの話をしましょう。

例えば、趣味の範囲で、映像を制作したり写真撮影をしたことがあれば、そうしたものを面接時に持参することで積極性のアピールになりますし、ある程度の機材の取り扱いを心得ているという証明にもなるのでおすすめです。
また本当にVTR機材などの撮影機材に触れたことがなくても、アルバイトの仕事はVTR機器や三脚などの必要機材の運搬や映像制作のサポートが主となりますので、必ずしも経験者である必要はないといえるのです。


ですので、こうした職場に憧れを持っているのであれば、まずアルバイトから仕事の雰囲気などを掴んでみるのも一つの方法といえるでしょう。

アルバイトとして働いていく中で、機材の取り扱い方法や映像制作のノウハウなどを学ぶことも出来ますし、長く続けていくことでアルバイトから正社員として登用される可能性も出てくるはずです。

Copyright (C) 2016 未経験者でもチャンスがある映像制作のアルバイト All Rights Reserved.